NIHON KOGEIKAI
第22回 東海伝統工芸展
入賞作品解説


6-00117-222-022-00150

安藤氏賞
桃咲く里
伊藤幸子

 木芯桐塑で形を作り、衣服の部分には目のあらい布を貼り、全体に和紙を貼って仕上げた人形です。
 黒帽と白衣の対比が美しく、杖とキセルが縦と横の線を作り、顔や衣服が面で構成されています。
 造形的に優れているだけでなく、首や手などに、年をとった人の感じがよく出ていて、韓国では、大事にされているという老人の姿が、情感をともなって伝わってくるような佳作です。

(第22回 東海伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1991