NIHON KOGEIKAI
第26回 東海伝統工芸展
入賞作品解説


5-00215-222-026-00144

安藤氏賞
阿弗利加紫檀拭漆盛器
富永 司

 この作品は、刳り物と言う技法で作られています。
 あらかじめノミで内側から荒彫をして数週間置き、狂いを出し、再び彫り小さなカンナで仕上げます。
 確かなデザイン力と細心の仕事が要求されます。
 素材は、アフリカ産の紫檀で現地名をパーロッサと言う豆科の樹木です。拭漆は、生の漆を十数回塗り重ねています。
 拭漆の仕上がりも良く、ゆったりとした曲面には深みがあり、力強い風格を感じさせる作品です。
 作者はまだ大変若く、この賞を機に今後の精進を期待します。

(第26回 東海伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1995