NIHON KOGEIKAI
第27回 東海伝統工芸展
入賞作品解説


1-00268-222-027-00056

日本工芸会賞
織部線紋花器
谷口幸二

 作者がここ数年、こだわり続けている織部釉・象嵌手法と形態がみごとにマッチし開花した秀作です。
 自然な形態に、二重象嵌技法による繊細な文様とシャープな彫文が規則正しく刻まれ、器全体が美しい織部釉の緑に被われています。非常にバランスが良く、素直で気取りがなく、安らぎをかもしています。
 作者の地道な努力と、真摯な製作態度が伝わってきます。
 今後も、確かな技術力と表現力を生かし、更なる飛躍を期待してやみません。

(第27回 東海伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1996