NIHON KOGEIKAI
第27回 東海伝統工芸展
入賞作品解説


1-00519-222-027-00077

名古屋市長賞
鉄釉花器
堀 俊郎

 鉄釉の中で柿色に発色させたものを柿天目とよんでいます。
 この「鉄釉花器」は、ゆったりした大らかな器形と柿釉のしっとりした釉色が美しく調和しています。ほどよい大きさの亀甲文様が黒く流れ落ち、器形を美しく際だたせている優作です。
 むつかしい鉄釉を駆使して、これからいかに発展させていくか、大いに期待しています。

(第27回 東海伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1996