NIHON KOGEIKAI
第27回 東海伝統工芸展
入賞作品解説


2-00239-222-027-00118

中部近鉄賞(東海伝統奨励賞)
染訪問着「水天」
鋤柄陽子

 地模様に臘染めで縞柄を染め出し、その上に作者が永年手掛けてきた木版染めの技法で染め上げています。
 木版染めの場合は、一つひとつ木版に色を付け生地に押し、染め付けますが、押し具合で色の濃度も調子も変わってきます。確かな技術と感性が求められます。地柄の縞柄には、少々ものたりなさがありますが、それが水面の様にやわらかさがあり、上柄の木版染めの模様は、色も調子も控え目に押さえられて、空にたなびく横霞のように、ほどよく配置されています。
 題名に「水天」と名付けたように、水に映った空の気色を思いをこめて染め上げた佳作です。

(第27回 東海伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1996