NIHON KOGEIKAI
第27回 東海伝統工芸展
入賞作品解説


5-00214-222-027-00138

静岡伊勢丹賞(東海伝統奨励賞)
花篭「もじずり」
黒柳あけみ

 この作品は、表と裏を別々に編む二重編みという技法で制作しています。
 真竹を使用し、数種類の染料を工夫して色付けをしています。目の跳ばし方の違う二種の網代編をして、螺施状に立体的に編み上げ、作品に動きをだしています。より強い立体的な動きを出すため、山の部分の色を少し落とし陰影をつけることで味わい深さがでており、作者の細やかな感性が感じられます。
 二重編みの柔らかさと、螺旋状の立体的な力強さがバランス良く融合した佳作です。

(第27回 東海伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1996