NIHON KOGEIKAI
第28回 東海伝統工芸展
入賞作品解説


1-00100-222-028-00027

愛知県教育委員会賞
黄瀬戸刻文鉢
加藤唐三郎

 作者の黄瀬戸釉、刻文の技はすでに高い評価を得ています。刻文は、素地がかなり柔らかいうちに陰刻をします。刻りなおしはできず、確かな構成力と技術力が、要求される厳しい仕事です。
 大らかにつくられた大鉢に、淡い黄瀬戸の黄金色と美しい緑彩(タンパン)、そして器面全体に、交互に強弱を与えた刻文が施されています。技の冴えが美しく、爽やかな新緑の季節を思わせる心地よい作品です。

(第28回 東海伝統工芸展図録より)



受賞作品一覧へもどる


表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1997