NIHON KOGEIKAI

第12回 伝統工芸新作展

平成 元年(1989年)

平成13年 3月 2日更新


第12回 伝統工芸新作展 開催要項


1.趣旨

  日本工芸会山口支部会員の新作を展示し、会員相互の研鑽を図るとともに、
  広く県民に紹介し、もって県民文化の向上に資する。

2.主催

  社団法人日本工芸会山口支部・日本工芸会・朝日新聞社・NHK山口放送局

  朝日カルチャーセンター

3.後援

  文化庁・山口県教育委員会

  (下関会場)下関市・下関教育委員会

  (徳山会場)徳山市・徳山市教育委員会・(財)徳山市文化振興財団

4.期日及び会場

  平成 元年 5月26日(金)〜 6月 4日(日)10日間 下関市立美術館(5月29日・月・休館)  

  平成 元年 6月 9日(金)〜 6月14日(水)6日間 徳山近鉄松下百貨店

5.出品規定

  会員1人1点以上3点(ただし、金工及び第7部会は、2点以上3点まで)

  規格 自由 未発表作品

6.審査及び審査委員

  非公開として会場で行う。 5月25日(木)

      審査員 南 邦男(工芸評論家)
          今泉今右衛門(日本工芸会常任理事)
          河野良輔(山口県立美術館長)

7.賞

  日本工芸会山口支部長賞
  朝日新聞社賞
  NHK山口放送局賞
  日本工芸会山口支部長奨励賞
  朝日新聞社奨励賞
  朝日カルチャーセンター賞
  下関市長賞
  近鉄松下百貨店賞(徳山会場)

 (賞の選考は、奨励賞を除いた賞は、正会員をも含めて賞の対象外とする。ただし
  文化財保持者、幹事長及び常任理事については、賞の対象外とする。)

8.入場料(下関会場のみ)

  大人 300円、高大生 200円、小中生 100円

9.実行委員氏名

幹事長 大和保男
常任幹事 堀尾信夫
幹事 波多野善蔵
幹事 大野孝晴
幹事 三輪榮造
萩地区 兼田佳炎
萩地区 玉村登陽
長門地区 大野誠二
長門地区 田原謙次
山口地区 大和祐二
山口地区 大和信昭
防府地区 大井正則
第7部会 日枝敏夫
金工部会 山本 晃

10.事務局

  山口市滝町1−1 山口県教育委員会文化財保護課内 日本工芸会山口支部

   Tel: 0839−24−0664



表紙へもどる

製作著作
社団法人日本工芸会
1989